NMNの効果とは

人間は古代文明の時代から、不老不死に関して大いなる興味を抱いています。実際問題として、不老不死は不可能なことではありますが、それでも老化を遅らせる、つまりアンチエイジングについては、様々な試みがなされ、効果のある方法も多数見つかっているのです。そこで近年、にわかに着目されているのがNMNです。この物質はアンチエイジングに効果があるとされ、野菜や果物の他に、NMNサプリメントなどで摂取することができます。

では、NMNを体内に摂りいれることで、どのような効果が期待できるのでしょう。このNMNの効果にはふた通りあり、まずは病気の場合にその症状を改善させる治療薬としての効果です。そしてもう一つが、老化による身体機能の低下を補正する老化予防薬としての効果となります。

では、この老化予防薬としてのNMNの具体的な効果としては、まずは美肌効果が上げられます。肌のターンオーバーを整え、皺やしみ、くすみなどを改善していくのです。身体の内部から働きかけるため、その効果はしっかりと実感できるものとなります。

また、男性にとっては薄毛にも効果があると期待されています。その他にも、臓器などを修復し、健康で元気な身体を維持するためにも、NMNは必須の物質として、注目されているのです。

サーチュイン遺伝子の働き

NMNが注目されるにつれ、サーチュイン遺伝子にも注目が集まるようになりました。このサーチュイン遺伝子は別名「長寿遺伝子」とも言われるように、寿命に関係する遺伝子なのです。サーチュイン遺伝子は、ほとんどの生物が持っていて、これを活性化させることで、寿命が延びるということなのです。

サーチュイン遺伝子が活発化することで、アルツハイマーや心不全、糖尿病などの疾患、骨密度の低下、食欲の減退など、およそ100ほどある老化要因を抑えられます。これがサーチュイン遺伝子が長寿遺伝子と言われる所以なのです。ただ、このサーチュイン遺伝子は通常はオフ状態となっています。これをオン状態にすることで、本来の働きを得ることができるのです。

さて、このサーチュイン遺伝子をオン状態、つまり活性化させるために何が必要なのかと言いますと、まずは空腹状態を保つことです。そして、レスベラトロールというポリフェノールの一種を摂取することが必要とされています。ただ、このサーチュイン遺伝子を根本から活性化させるには、やはりNMNの力が不可欠で、基本的には野菜や果物などから摂取することになります。つまり、若返りは暴飲暴食を控え、まずは食生活の見直しからということなのです。

若返りの仕組み

最近、よく耳にするようになってきたNMNという物質ですが、どのような物質でどのような働きがあるのかは、はっきりとは知られていません。ではこのNMNはどういった物質なのでしょう。

NMNは、ニコチンアミド・モノヌクレオチドという物質のことで、ビタミンB3から作られます。発見されたのが2011年ということで、様々な研究が今まさに行われているのです。このMNMは、最終的にはNADという身体の機能を保つ働きを持つ物質を作り出していきます。そして老化とともに、NMNを作る能力が低下し、結果的にNADも少なくなっていきます。そうなると、身体の各機能が衰え、老化をさらに進めていくことになるのです。

さて、アメリカで行われた研究では、マウスにこのNMNを投与したところ、筋肉細胞が若返り、エネルギー量も増えたという結果となりました。これにより、このNMNには若返りの効果があるのでは、と言われるようになったのです。

一方で、細胞含まれるDNAは、どれもが正常なものではありません。様々な原因により、DNAは損傷していくのです。これが積み重なることが老化となります。そしてDNAの修復に関わるタンパク質は、NADによって活発化しますので、NMNの摂取により、NADが増加し、DNAの修復を促進することで、若返りするとみられているのです。

NMNと若返り効果

最近、若返りの物質としてメディアなどでよく取りあげられているのがNMNです。このNMNという物質は、誰もが体内に持っている物質ですが、40代辺りから徐々に減っていき、それが老化の一つの要因とされています。この物質はビタミンB3から作られ、そしてNADという物質を作っていきます。そして、このNADは損傷したDNAを修復する働きを持っていて、これにより、若さと健康が維持されているのです。

また、一方でサーチュイン遺伝子という遺伝子もNMNと同じように若返りの効果があると言われています。この遺伝子が活性化することで、老化予防、すなわち長寿への期待が見込めるというわけです。人間が老化する要因としては例えば疾患であったり、体力や食欲の減退といったものがあり、それらを合わせると100ほどになります。この老化要因を抑える働きを持っているのがこのサーチュイン遺伝子なのです。

ただ、この遺伝子はスイッチをオンにしなければ、その効果は期待できません。オンにするためには、空腹状態を保つことや、ポリフェノールの一種であるレスベラトロールを摂取することが有効とされています。

NMNは、野菜や果物から摂取できますが、最近ではサプリが販売されていて、そこから効率よく補充することもできます。また、NMNを体内に摂り入れることで、美肌などへの効果が期待でき、そして体内の機能を整える効果もあるのです。このように、このサイトはNMNに期待されている効果について説明します。